極東より愛を込めて
編集長です。

今年は公私共に波乱続きで、人間関係の80%ほどを吹っ飛ばしたような気がします。
生来不要と知りつつなかなかモノを捨てられない性格で、12年前から蓄積したバックアップデータを後生大事に持ち歩いていたりしたのですが、そういうものも含め全て処分することで、ようやく心身共にすっきり身軽になりました。
どれほど悔やんでも過去は変えられず、未来は暗澹たるものでしかありませんが、それでもやっていかなければいけないのが人間というもので。いっそ猫にでもなれたら楽かと思うのですけれど、猫には恐らく我々の想像を絶した猫的しがらみが存在すると思われ。彼等は彼等でそれぞれ大変な人生を歩んでおり、「ふん人間なんて気楽なもんだよな」と思っているに違いありません。

災禍は糾える縄の如し、人間の営みもまた同じようなもの。報復や怨恨、胸塞ぐ話題に事欠かない世の中ではありますが、そんな世界で各々が最善を尽くしていくしかないのでしょう。
そういった自省の念も含めた上で、来年は無駄なモノ・不要なモノを躊躇なく捨てられる年にしたいと思います。
よいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
2008/12/31(Wed) | 編集長のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る